院長あいさつ

横浜尾上町クリニック院長の山田和夫です。
私は精神科医になって、今年で35年(2016年現在)になります。

神奈川県立芹香病院、国立横浜病院、横浜市大センター病院などで精神科の臨床、研究をしてきました。
大学病院時代の研究テーマは治りにくいうつ病の治療法でした。横浜クリニックには毎日たくさんの不安障害やうつ病の方が受診しています。
社会不安障害の患者数は2000名を越え、日本一だそうです。
多くの方が完治しています。
治りにくいうつ病 の方も多く受診され、90%以上の方が復職されました。
治す事には定評があります。

どうぞ、社会不安障害やパニック障害などの不安障害や、うつ病で悩まれている方は、是非一度お気軽に受診頂ければと思っております。